P2NetEX

総合スーパー・GMS

イズミヤ株式会社様

ネットパイロティング株式会社(東京都中央区)は、総合スーパーマーケット(GMS)のイズミヤ株式会社(本社:大阪市西成区 「店舗主導型」で地域密着型の店舗作りを実践したスーパーマーケット業態を主力事業として展開中)に、本部・店舗間コミュ二ケーション業務に特化したグループウェア「P2NetEX」をご採用いただきました。  

以前利用していたグループウェアから「P2NetEX」への刷新から数年が経過した今も、チェーンストアーオペレーションのプロセスに特化した業務支援ツールとして、「P2NetEX」の「店舗指示連絡」「社内Webメール」「スケジュール・施設予約」などの機能をご活用いただいております。

導入のポイント

  • 本部・店舗間のコミュニケーションの効率化を図るツールとして、多店舗、多部門の運営に特化した製品のため、本部・店舗への連絡がスムーズ。個人間の連絡メール、予定、期日スケジュールの管理も可能!
  • 各担当者(店長/衣料/食品/住関/総務/店事務/商品管理)は部門のアカウント別に利用が可能。拠点ごとの課金体系のため、システム導入する際のコストパフォーマンスが非常に高い!
  • 以前利用していたグループウェアの機能を有しながら、画面のレスポンスもよく、小売の業務にフィットした豊富なサブアプリケーションを持っているため、導入後の拡張性も期待できる!

お客様の声

以前利用していたグループウェアからの刷新を検討した際、比較表を作成し精査したところ、運用効率アップの実現が可能と判断しました。また、多店舗と多部門を展開する企業の運用に向いていることから、ネットパイロティング社の「P2NetEX」へ変更しました。

「P2NetEX」は本部・店舗間の意思疎通のツールとして、また当社のポータルサイト「IGNN」(Izumiya Group Network News)の業務効率と生産性を一層向上させることができるツールとして、店舗への作業指示「緊急連絡、週報、お知らせ」や、個人間の連絡「日常連絡、個別問合せ、親展」などにおいて効率よく運用しております。

各店舗・各部門のスタッフごとにアカウントの発行が可能で、店舗数ごとの課金体系のためコストパフォーマンスも良く、「P2NetEX」をコミュニケーションツールとして有効活用しています。またユーザーのマスターデータは、APIを経由し自動連係できる部分もメリットであり、現在約3,000名のスタッフが利用しています。

本社所在地

大阪市西成区花園南1丁目4番4号

店舗数

88店舗
(2020年4月時点)

店舗ブランド

デイリーカナートイズミヤ デイリーカナートイズミヤ店舗イメージ
イズミヤ イズミヤ店舗イメージ
カナートモール カナートモール店舗イメージ

長年小売業に寄り添ってきた私たちに、
ぜひお手伝いをさせてください

お電話

平日 9:30~18:00

03-3537-2171

お問い合わせフォーム

フォームに沿ってご入力ください。お客様のご要望に添って、迅速に対応させていただきます。