P2NetEX

小売業の課題解決に。選ばれ続けるP2NetEX

3

チェーンストア企業の指示連絡にP2NetEXをおすすめしたい理由

チェーンストア企業に、P2NetEXがなぜおすすめなのか、その理由をご紹介します!

チェーンストア型組織に特化している!

「チーム型組織」と「チェーンストア型組織」における、情報の流れの違いを示したイラスト

組織は大きく分けて「チーム型組織」と「チェーンストア型組織」に分けることができますが、P2NetEXは、チェーンストア特有の縦の連携(上意下達)の連絡に強い機能を備えているのが最も大きな特長です。とはいえ、チーム型の構成にも対応しているため、お客様のニーズにあったシステム構築が可能です。

一例として、実行力UPに貢献する機能を紹介!

本部から店舗に出す指示は「確認だけしてほしいこと」と「実行してほしいこと」の大きく2種類に分けられます。この2つが混在していると、店舗ではどちらの指示なのかを把握・整理するのに時間がかかってしまいます。

一方、膨大な指示を複数の店舗に出し、管理する本部の負担はさらに大きいものです。確認だけが必要な指示であっても、確認状況を、指示別、店舗別に把握・対応する必要があります。メールの返信を逐一チェックして、返信がなければ店舗に電話をかけるといった追加作業が発生します。

作業を伴う指示についてはフィードバックも発生します。店舗によって実行状況にバラつきがあったり、結果の収集に手間取ったりと、店舗にどう反映されたか、その結果がどうだったかといった結果をデータとして収集するのにも大変な手間がかかります。

P2NetEXでは、そうしたチェーンストア型組織の業務を効率化し、店頭の実行力をUPするために、「確認」と「実行」の指示連絡を分けて設計しています。

P2NetEX 画面キャプチャー

店舗では「確認」と「実行」、どちらの指示が、どれだけあるのかが「見える化」され、把握しやすくなっています。同じように、本部でも確認・実行状況がひと目で確認できるだけでなく、その後の催促などもP2NetEX上から一元管理できます!

一般的なグループウェア機能も兼ね備えている

チェーンストアの業務でも、一般企業で使われているグループウェア機能を利用するシーンは多いものです。P2NetEXなら、一般的なグループウェアに備わっているスケジューラーや施設予約などの機能もしっかりカバーしていますので、ご採用いただければ、これらの機能もP2NetEX上でご活用いただけます!

記事一覧に戻る

長年小売業に寄り添ってきた私たちに、
ぜひお手伝いをさせてください

お電話

平日 9:30~18:00

03-3537-2171

お問い合わせフォーム

フォームに沿ってご入力ください。お客様のご要望に添って、迅速に対応させていただきます。